読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中目黒bedzone

引越しを機にブログをはじめようと思う。

ガールフレンンド(増加)

2月1週間の話。

 

0ゲットだった1月がなんだかんだで終わってしまった。

ショボ過ぎる。

 

そして幕を空けた2月!

 

2月の木曜日

かなり大衆的な店でじゃない子と再会。

bedzone.hatenablog.com

 

 

お互いの近況報告をネタに酒をグイッといく。

俺は酒が飲める女は好きだ!

相変わらず美人だけどタイプじゃないなー。

 

 

 

ゾンビ:「最近どうっすか? 恋愛的な意味で??」

↑この聞き方はドラマ版モテキ第1話の野波麻帆をイメージしているぞ。

 

 

f:id:bedzone:20170208232820p:plain

 

 

じゃない子「私、結婚したんだー。」

 

ふぁっ!!!!

 

 

 

 

なんじゃそりゃ。

でもまぁーそうか。彼女の年齢的に、いつ結婚してもおかしくないよな。

 

 

 

逆に吹っ切れたわー。よしアポの練習台として使おう!!

 

結果。

・タイムコントロール→×

・ コールドリーディング→×

・恋愛観引きだし→◯

・ 2軒目への誘い(MAXに盛り上がっているところで。)→×

・ キノ(ダンサー子に好評だったSM診断?)→×

・ 下ネタ話→◯

 

下ネタ話と恋愛観引き出しはガッツりできた。てかほぼ下ネタと男女観の話ししかしてない。

 

安くていい店だったけど、エロい雰囲気を作るなら2軒目に移すべきだったな。

あの雰囲気の店でキノは辛かった。

 

 

 

 

 

 

2月金曜日

友達に誘われて合コンだった。3vs3

相手は年下だった。最近年上が多かったので久しぶりー。

 

 

今回の主役は幹事の男だ。

なので、お呼ばれの俺は「控えめにしよー。」

そう思っていたのだが、途中ふざけすぎた。

隣に座っていた一番ピュアっぽかった22才の女の子に若干ひかれた気が。笑

 

 

1人はアポ確定。ふざけすぎたので、アポでまじめな面も見せてギャップ出そ。

 

 

 

2月土曜日

ジムに行ったあと無性に焼肉が食べたくなった。

あー焼肉食べたい。焼肉食べたい。

よし!せっかくだから焼き抜くネタにアポろー。

 

「今日、奇跡的にヒマじゃない?無性に焼肉食べたいんだけど。一緒にどう?」

何案件に送るが、うーんん。反応悪し。

 

続けて打診を

安定の既セクに送ろうかなー?

いや、昨日の合コンした女の子に送ろーかな?

と思っていると。

 

「OK!」のスタンプが

 

 

大学時代のリア友(女)だった。

 

 

お互いの家も近いので、近所で食べることに。

うーん、美味!!

気を使う間柄でもないので好き勝手話す。

んでもって恋愛トーク。

 

リア友(女)は昨日、高校時代の友達に会ったとか。

リア友(女)は既婚者だが、高校時代の友達は結婚市場において迷走中らしい。

 

友達3人のうち、2人は処女。

 

もう一人は高校時代には美人と言われてチヤホヤされていたらしいけど、現在はその輝きは失われたらしい。

そんな彼女は、街コンで出会った年下彼氏(交際2ヶ月くらい)の家から女の髪が出てきたて、ショック状態。

彼氏は「母親のだ!」と主張したらしいが。

 

 

そんな訳あるかい!

 

うーん話を聴く限り、残念だ。

 

写真みたけど、みんなそこそこカワイイのに。

なんでそーなったんだか。

 

 

経験のなさ→自身の無さ→機会損失の悪循環

経験のなさ→自分の中のみで醸成された変な恋愛観

でがんじがらめになってる気がする。

 

大層な理想を抱き過ぎ。

クラーク博士かよ!!

 

「色恋って楽しいけど、同時に深く考え過ぎるほど大したモノでない」って感じればいいのに。

まだ今の年齢だったら相手されると思うから。

 

「とりあえず、好きでもないけど男と遊んで、奢ってもらったり、成り行きでセックスとかすればいいのに。」と言うと

 

「この年になると付き合うにはセックスしなきゃいけないのかー。」

リア友(女)が言ったのが本日のパンチラインでした。

 

 

焼肉で腹をみたし。2軒目への流れに。

 

2軒目に移動する際、「とりあえずウチの近くの飲み屋を覗いてみる?」

飲み屋の前に、到着。

ウチは目の前だからたばこ取ってくるね。一緒について来て。

とりあえず初めてだしウチの中見てく?

アイスあるけど食べる?

寒いし、もう、ウチで飲もうか?

ソファーでくつろぐ。

 

 

 

アレ!?これ俺がいつも意識しすげて変な感じになる、「お持ち帰りルーティンじゃん!!!」

 

 

こっ!この感じか。

 

 

 

f:id:bedzone:20170208233609p:plain

 

自分でもすげーナチュラルだったと思う。

帰る隙を与えない。かつ断られても「冗談だよ!(笑)」と言える範囲の逃げ道を持った誘い。

 

 

いつも、アポだとあんなに失敗するのに、リア友(女)ならできるのか。

 

そもそも気合い入れ過ぎなんだな。

 

あっ!これくらいナチュラルに家に誘えばいいんだー。と自分でも思った。。

「当たり前のように、当たり前に誘う」それが出来ればいいんだ。

 

スゴい良い気づきだ。

 

 

 

PS、その男は100%浮気している

しかも「母親のだ!」と主張した後に「友人子が本当に心配なら、一緒に住む?」と言ってきたそうだ。

そこまで言われた、友人子は“信じる”という回答を選択したそうだ。

タイミングじゃないからと同棲は断った。とか

 

こいつ、初犯じゃねーな。

 

事前準備していた回答にしか思えねー。都合よすぎ。

「同棲する」っていったら、理由こねくりまわされて、延期させられるのが目に見えている。

 

即、切るべき!!

 

 

 

 

 

 

その後、焼肉アポのリターンもあったりして、思ったことがあった。

 

「女友達が増えているような気がする。」

 

 

そー言えばレジェンドのモリマンディさんも

「モテたかったら、女友達増やせ!」って言ってたな。

 

アポは未だに失敗続きだが

実はすり足で前進してるのかも。笑

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする