中目黒bedzone

引越しを機にブログをはじめようと思う。

男女あるあるな歌

オンリーワン中毒になった時、モチベーションが上がらないときはこの曲を聴く。

 

www.youtube.com

 

 

俺よりも性格の悪い女たちを思い出す。

思い出す。あの時の気持ち。

広告を非表示にする

ナンパ時のファッションについて

正直いって関係ないと思います!

「いけるときはいけるし、ダメな時はダメ!」というのが前提ですが。

 

心がけていることは「全方位モテ」を意識するという一点です。

ゾンビもストリートファッションが好きですが「全方位モテ」にはまったくコミットしないので登板回数は控えめです。

 

 

 

 

そんなゾンビのナンパ・アポの時のファッションはTシャツ&ジャケットスタイルです。

意識はしていなかったのですが以前、凄腕さんも書いていたのと同じだったので間違いではなかったなと。誰でもそれなりに見えます。

f:id:bedzone:20170401125711j:plain

このおじさんカッコイイ。。。

 

 

 

 

あとはスーツ。

いわゆるステネン度はこっちの方が上だと思います。

名著「もう合コンに行くな」にも記されています。

Amazon CAPTCHA

スーツは三割増しです。キャッチに間違われるギラギラは絶対NGです。

普通に会社帰りのスタイルでいいでしょう。

靴だけはお綺麗に。

 

 

 

 

ゾンビ的に参考なるサイトです。

 

■ナルシストで何が悪い?ナル男のアイデアブログ

www.narcisman.com

非常に参考になるサイトです。シンプルかつトレンドも網羅しています。「全方位モテ」を目指すならば一読の価値は絶対にあります!

ロープライスの商品紹介もあるのが嬉しいところ!

 

 

 

 

 

■KnowerMag

www.neqwsnet-japan.info

言わずもがな超有名ブロガーMBさんのサイトです。

おしゃれの基本を理論的に正気してくれます。

シンプルかつロープライスのコーデは参考になります。

メルマガも大変オススメのようですが。無料部分だけでも十分楽しめます。

 

MB参加が監修を務める

■「服を着るならこんなふうに」

web-ace.jp

ファッションをまんがで楽しく学べます。

 

 

 

■DRESS CODE.

www.fukulow.info

Fukulowさんのブロです。「自身がファッションを楽しんでいる様子を通じて、ファッションの魅力を多くの人に伝えられればと思っています。」という本人の心意気の通りファッションの楽しさが伝わってくるブログです。

「全方位モテ」も大切だけど「ファッションの楽しさ」を知ることも大切!!

 

 

 

あーあと、「女と一緒に買い物に行こう!」「女性が好きなファッションは女性が一番わかる。」いう意見も見受けられますが、ゾンビは否定派です。

女性もセンスが悪いヤツは悪いし、男以上にファッションの系統が分かれている気がするので全方位モテを意識するなら向いてないと考えます。

 

ファッションは付属品です。

もっともコスパが良いのは中身を磨くことなのはいうまでもありません。

新出会い系はじめました「イブイブ」伝説②

前回のつづきを話そうと思う。

先週、ゾンビは「イブイブ」という出会い系アプリに出会った。

bedzone.hatenablog.com

 

 

 

1週間ほどプレイしてみたので感想を書きたいと思うよ!

 

 

入会すると「50いいね!」もらえるので適当にポチポチしてみた。

前回も書いたが、若い子多いなー。

1日やって2、3件マッチした。まーそんなもんか。

マッチングするとLINEのようにメッセージが送れる。

 

前回、無事入会の審査をクリアしたゾンビ。

もうちょっと頑張ってみようと思い。

写真を良いものにしたり、プロフィールを編集してみたりして悪戦苦闘。

でもその結果か1週間程度で20人超とマッチすることができた。

イエーイ!!

f:id:bedzone:20170325005838p:plain

 

 

 

 

ちなみに写真変更する際、「審査します」的なメッセージが出るが何も審査されることはなかった。笑

 

試しに別人の写真にに変更してみても「審査します」のメッセージが出たのち無事に了承された。

これは、無事に写真詐欺できますね!!

 

マッチした子はほとんど「東京」「神奈川」「埼玉」のどれか。

まぁ渋谷で出会うことをウリにしたアプリだから当たり前かー。

 

 

女性から先に「いいね!」されることはたまにしかないので、こっちからボンボン押していくスタイルでいいと思います。

 

今ならなんと1ヶ月無料!でスタート時に「50いいね!」

そして毎日ログインでボーナス「いいね!」がもらえます。

オレ業者じゃないからね。笑

このログインボーナスで毎日「5いいね!」くらいもらえるのですが、これだけで十分に遊べます。

 

 

 

肝心のメッセージだかゾンビは下記にスクリプトをマッチした全員に送っている!

返信率80%ぐらい。

 

 

 

 

 

 

f:id:bedzone:20170325010102j:plain

最初は普通にまちがって送ったのだが、相手もツッコミやすいかもと放置していたら返信率が良いのでそのままスクリプト化した!

 

 

その後もフツーにやりとり。

LINEとほぼ同じインターフェイスなのでやり取りはしやすい。

 

 

 

 

やはり「いいね!」少ない子の方がメッセージの食いつきがいいような気はする。

なのでゾンビは「いいね!」少なめの子を狙いに変更。

ポチポチ遊んでます。

厳密な「いいね!」順ではないと思うのですが少ない子は、なぜかいっぱいスクロールせねばでない。

なんでこの子が?こんな「いいね!」もらってんだ?って子もいますが。

 

 

 

ちなみに1ヶ月無料なので遊び半分でやってみることをオススメする!

結構メッセージのやりとりはLINE感覚でポンポン決まるので、

「LINEメンテ」の際のテンプレ作りや、反応試しには重宝するツールじゃないかと思い始めた。

 

 

最後にに大事な大事な解約方法。

 

お気をつけください。

運営に尋ねると丁寧な説明をしてくれますが、丁寧すぎて読むのが面倒。

 

 

 

iPhoneの設定、もしくはitunes上から課金を解除します。

ゾンビはPCのitunesで行いました。とても簡単。

参考にしてください↓↓↓

support.apple.com

 

解約後も無料期間内の1ヶ月は遊ぶことができるので、

インストールしたら速攻で解約設定をして遊びましょう!!これなら安心!

 

以上、報告終了!!!

 

 

新出会い系はじめました「イブイブ」伝説①

僕はいままでネトナン=出会い系には手を出したことはなかった。

有名なところでいうと「pairs」だろうか。

同士の中には楽しんでいるメンバーもいるようだが。

僕はやらなかった。

 

なんでかっていうと。

 

正確には「調子に乗ってる」気がするから。

(真面目にpairsしている人ごめん。)

 

300barなどでも思うことがあるのだが、

一定の隔離された空間内で異様な女子崇拝のインフレが起きてる感じが好きではない。

 

特に「少し」ルックスが良い子。

小・中高校・大学では「少し綺麗な子」ぐらいだったはずが、

「プリンセス」分を味わえる。

 

Pairsでは「いいね」が増加し、300barでは大量に声をかけられる。

 

ある枠組の中では「自己承認欲求」が満たされるから気持ちが良いのはわかる。

 

その枠組みの中でしか評価が得られないんだから、まったく意味ないよ。

調子乗んな。

 

 

そんな調子乗った女に会うことは時間もカネも無駄だからネトナン=出会い系はNGとしていた。

 

しかし、トンパさんの下記のブログを読んで、急激に出会い系がやりたくなった。(笑)

 

www.gontmp.com

トンパさんの毎日ブログ更新って本当にスゴイ!尊敬する。

 

 

すみません。。。。

いままでの口上全部忘れてくれ。(笑)

 

 

そのアプリの名は

f:id:bedzone:20170316012029p:plain

 

 

君の名は・・・・・

 

 

 

 

 

イブイブ(どーん)

f:id:bedzone:20170316011907p:plain

 

 

運営会社もしっかりしているかは別として、会社の素性を明かしているのは好感がもてる!

 

f:id:bedzone:20170316011928p:plain

 

 

 

 

 

 

なんで、ゾンビが興味を持ったかというと

「渋谷で今飲みたい人をマッチングさせてくれるアプリ」だからだ。

渋谷が近いゾンビにはなんとももってこいだ!

 

 

だがこの機能は金曜日限定らしい。

なんだよ!毎日やれよ!むしろ金曜日はアポで忙しいよ。

 

 

 

そんな方でも安心。他の曜日は普通のマッチグアプリとして楽しめるようだ。

1ヶ月無用期間だというので早速、レッツスタート!!

 

 

STEP1 イブイブ会員に承認を得る!

 

イブイブは承認制。

男会員が女性の入会を審査し、女性会員が男性の入会を審査する。

 

入会時点で言えることは、顔写真がとても重要!!

ゾンビも盛りました。笑

 

 

 

 

よかったー!!なんとか65%で無事承認された。

リアルタイムで、承認率何%かがわかるのだが、意外とドキドキして面白かった。

(ちなみに、承認を審査するのも楽しい!!Tinder感覚)

 

 

 

承認されたということでいざパトロール開始。

 

 

 

基本的にマッチングは

「今すぐ」→毎週金曜に渋谷で飲みたい男女をマッチング

「あとで」→pairs的な感じ?プロフをみて「いいね」ボタンをを押しマッチングしたらメッセージ交換がができる。

 

の2通りに分かれる。

金曜は「今すぐ」で誘えるが、それ以外は待ちの姿勢だ。

 

 

この日は月曜日だったので、「金曜日の飲みは当日判断でいいか!」って感じで

「あとで」をプレイ!!

 

 

f:id:bedzone:20170316013058j:plain

 

 

女の画像。

第一印象・・・「若い子多い!!」

 

18~22ぐらいがボリュームゾーンだ。

前テレビ番組でもみたけど、いまの20歳ぐらいっフツーにマチングアプリで付き合ったりするって言ってたし。

スゲーいい世の中になった!笑

 

 

 

可愛い子も結構いるな!まぁ写真じゃ判断つかないが。

ブサイクはあんまりいない、審査制のおかげか???

 

 

スタート時に「いいね」が50回プッシュできるようだったので、適当にバンバン押しまくる。

おれは夜中の2:30に何をやってるんだ。

 

 

 

 

朝起きたらさっそく1人とマッチングしていた。

正直、「意外と早くマッチングした!」と思った。

 

 

 

よくわからないはこのあとはメッセージのやりとりかな?

 

 

f:id:bedzone:20170316013759j:plain

f:id:bedzone:20170316013759j:plain

 

 

メッセージを打つと。

メッセージの送受信には「年齢認証」が必要とのこと。

こんな効きいた面白メッセージなのに「年齢認証」が必要だと。。。

 

 

STEP2「年齢認証」

免許書、学生書、保険証、パスポートの写メを送り年齢認証するらしい。

急に、ここだけ慎重だな。

顔写真部分や生年月日以外の部分は写メを塗りつぶして、隠していいとのこと。

 

いきなりめんどくセーよ。そう思ったが、我慢・我慢。

 

 

イブイブアプリ内で写真をとり、落書きペンで塗りつぶしもできるようにはなってるが、個人情報抜き取られるのは嫌なので。

 

 

別アプリで写真は加工。

これでも無事審査は通った。

 

 

いよいよメッセーじ送信!!

 

 

f:id:bedzone:20170316013341j:plain

 

 

 

 

怒涛のマッチング!!ボリューム2へつづく。

まあ普通に裏技使うよね。笑。

僕は家に誘うのが苦手だ。。

中目黒に引っ越してきて、はや2ヶ月が経つ。

中目黒に引っ越してきた理由

それは・・・

 

家連れ込みがし易いから!!

 

家連れ込みは、必勝中の必勝作戦だ。

かの有名なリーマンナンパマスターさんの常套手段でもある。

 

現在の家ならば

三茶アポ→タクシー→自宅IN

渋谷アポ→タクシー→自宅IN

中目黒アポ→直接自宅IN

 

 

と無数のパターンがありながら、なかなか自宅打診ができずにいた。

こればかりは自分のショボ腕具合を呪います。

 

でもダメアポを繰り替えして行く中で見えてきたこともあった。

というかブログを書き、読み返す中で自分の弱点がわかってきた!!

 

 

  • タイムマネジメント下手すぎ!→いつも飲みすぎて2件目打診するには遅すぎる時間になってしまっている。

    だってーお酒飲むと楽しくなちゃうんだもん。

    お粗末です。

 

  • 誘いのキラーワードを用意できてない。

 家の前に来たら誘おう!とかこの店出た瞬間だ!とか思っている間に

 「あれなんてうのがいいんだ?」と思ってしまう。

 考えている間に好機を逃すのパターンだ。

 

   →慣れてないので言葉がまったく身体化してないんだよね。アイスクリームルーティ       ンとか使おうとしてもなんか不自然だし。

      本当はチバさんみたいにというのが2件目行くふりして直家打診が理想なのだが、         終電逃したとき以外は上手く作用しないので

 

 

これがゾンビの弱点だ!!

(和みは得意だよー。)

 

 

f:id:bedzone:20170310012755p:plain

 

 

 

※ これだけでもブログを書いていてよかったと思うよう本当に振り返りにはオススメだ。

 

 

なので今週あった2アポはこの点を意識して臨んだ!!

 

 

 

1試合目 :キラーワードは

1件目終了後に

ゾンビ「つぎどうしよっか?甘いものすき?」

女「うん」

ゾンビ「デザート食べたくない?」

女「うん」

ゾンビ「アイスはすき?」

女「うん」

ゾンビ「じゃあ家にアイスあるからそれ食べよう!」

 

 

というアイスクリームルーティンとYesセットを利用したオリジナルのキラーワード。

題して

 

アイスクリームキラーワードだ!!

(どーん)

 

あとはタイムマネジメントをしっかりして、このキラーワードをぶっ放すのみ!

復唱、復唱。

 

 

19:30

「お待たせー」1戦目子と駅に集合。

今回のお店は少し遠め。そのためタクシー移動する。

タクシーの車窓から「あっ、ここ俺のマンション」と

秘書子との戦いで学んでいたので自宅の場所はゲッロっておいた。

bedzone.hatenablog.com

 

 

目的の店に到着。

少し、待たされるが、入れるらしい。

 

20:00

着席。さあ、試合開始だ。

おもしろ話と真面目話を繰り出し食いつきは上々!

(だから和みは得意って言ったじゃん!!)

 

ただ、対面席だったので下ネタトークが繰り出せなかったのが不安材料だ。

 

まあいい俺には

アイスクリームキラーワードがある!(キラリーン.

 

22:30店を出る。

本当は21:00~22:00を退店時間に設定していたが盛り上がってしまった。

毎度のことや。笑

 

 

「タクシーで駅までだねー。」とタイミングを計りつつ。

「どーしようか!?」

「アイスとかたべたくない!?」

「うーん。」

「んじゃ、うちにアイスあるからついでに食べておこう。タクシー通り道だし。」

 

だいぶキラーワードはしょっちゃった。(笑)

これじゃイエスセット意味ねーじゃん。

 

「うん」

(よかったー!!)

タクシーIN→自宅IN→ソファSIT→キスにてクロージング

 

勝利!!!!

 

ふぅ。無事にアイスクリームキラーワードがワークしたようだ。

1試合目子が帰りの電車の中から「今日はお邪魔しました。家に入れてくてありがとう!」というLINEを送ってきてくれた。

食いつきがあれば、僕が思っているほど自宅に抵抗はないようだ。

 

 

【思ったこと】

店の外に出た時に「誘ってやる!!という意気込み」、「タイミングを計る空気感」=「迷いの雰囲気」がオーラとして出ていたと思う。これが不自然さのもとだ。

 

もっとナチュラルに。

当たり前に。

次に行くのは当然のことのように。

誘えるはずだ。

 

次は店内打診を心がけたい。

(ダメでも、「もう一軒挟むか!」みたいな分岐もしてみたい)

 

 

 

 

 

2試合目:今回のキラーワードはド直球!

「もう一杯ウチで飲もー!!」だ名付けて、

The シンプルキラーワードだ。

f:id:bedzone:20170310013059p:plain

f:id:bedzone:20170310013059p:plain

 

 

 

グダられたら→「アイスあるし。」からのアイスクリームキラーワードに分岐させる。ことも視野に入れていた。

 

今回の相手はお酒が好き。そこそこ飲むという事前情報は聴取済みなのでこの

The シンプルキラーワードを選択!!

 

某日19:00 今回はゾンビ邸から歩いて1分のお店でのアポ。

これもThe シンプルキラーワードをチョイスした理由だ。

 

 

店の前で2戦目子と落ち合う。

「この店きてみたかったんだよねー。家目の前なんだけど。チャンスなくて。」

「ゾンビくんの家どこなの?」

「あれー!!」

「うぁ、近いねー。」

という事前トークでご多分にもれず家の場所はゲロる。

相手に意識させるくらいがちょうどいい。

 

お店に初来店。いままで来なかったことを後悔するくらい、良い店。

メシ、酒もうまい。何よりカウンター席が確実!!

 

2戦目子との酒も進む。

(やはりこの子飲むなーいい感じ。)

2戦目子の愚痴をきき。恋愛トーク

酒をグビッ!!

 

お互い4杯飲んだだろうか。時計は22:00を回っている。

ヤバいまた、楽しくなり過ぎた。いかんいかん。

2戦目子と酒のペースを合わせ両者の盃がちょうど尽きた。ところで・・

「一旦、はここ締めよう。」

2戦目子は少し物足りない感じを見逃さない。

手際良く、お会計を済ませ。気の利く店主に見送られながら店を出る。

 

帰り道を歩くと見せかけ、ゾンビ邸に歩を進める。

「もう一杯ウチで飲もー!!」さらと当たり前のように決まった。

「うん!いいよ。」

ゾンビ勝利を確信。

 

エレベーターでか軽くスキンシップ。2戦目子の反応も悪くない。

自宅IN→ソファSIT→手際よくワインとつまみを並べ乾杯。

テレビはつけない。

2戦目子が今度行くという旅行の話をしながら距離を詰める。

2戦目子によりかかるゾンビ。反応は悪くない。

 

「アーン」おつまみを2戦目子の口に運ぶ。

自然と近くなる二人の距離。

2戦目子、モグモグ

「もう一回アーン」

2戦目子、モグモグ

じっと見つめるゾンビ

「なに?」と2戦子が言ったか、言わないかの瞬間に

 

 

 

キスクロージング

 

 

 

返してくる2戦目子

ワインを一飲み。体制を変え、今度はディープで絡ませる。

 

2戦目子ももう止まらない。

ベットへ以降。暗闇のかなで

キス!キス!キス!

 

完全に仕上がった!!

下に手をかけたその時。

「だめー!明日早いからもう帰るよ。あと30分で終電だから!!!!」

来た!グダ!!

ここからグダ崩しに入るも強グダ。

イチャイチャは許すが明日、大切な試験があるとのことでSEXは絶対しないとのこと。

 

そこから。1時間以上イチャイチャしまくった。

ドMという2戦目子の性癖をきいて、今度いじめる約束をしてリリース。

 

終電はとっくにないのでタクシーで2戦目子タクシーでご帰宅。

ゲットはできなかったが。今回の最低の目標である自宅打診はクリア。

 

僕はノロマな亀田。一歩一歩進もう。

 

【思ったこと】

事前の「一旦、ここは締めよう。」効いていた。この発言の際に「わたし、帰る!」の意思表明はなかったので2件目は確定。

この前段があったので、The シンプルキラーワードがナチュラルに発せられた。

1戦目子のときのような。「迷いの雰囲気」は出ていない。

 

 

「アーン」からのキスは楽。このルーティン使えるな。

「いいなと思ってなかったら2人で合わないよ」という2戦目子のワードはこ心に響く。

 

 

 

アポの時点で、「今日、ゲットできるのか?」ではなく。「今日、どうやってゲットするのか?」を考えるべし!!

ダンサー子 リベンジマッチ

よっしゃ!!!

渋谷IN。今日はダンサー子とダンサー友人子と飲み会だ!

男性陣はゾンビと後輩1←ゾンビとはまったく違うタイプ。

 

 

ダンサー友人子が男に対して免疫がなさ過ぎとうことで、後輩1も交え、飲み会で「男」に慣れてもらおうというものだ。

そもそもなんだこの趣旨。笑

 

 

しかし、ゾンビ的な今回のテーマは前回ゲットしそこなった、ダンサー子を回収することだ。ゾンビの作戦はこちら!

 

 

~~~~~~~~~~~~~

19:30 お店IN

4人で和む(主導権握っているダンサー子を軽くネグる)

20:30 2人和む。2ペアの構図を作る。

   (そのために隣に座りボディタッチ仕掛けたい。)

21:30 2件目のタイミングでセパ

      (ダンサー友人子におれの友達が気に入っているといえばOK?)

2件目突入

自宅へタクシー移動

(2件目突入が遅くなった場合は、2件目終電逃し作戦へ)

ゲット!(happy)

 

~~~~~~~~~~~~~

頑張るぞ!!

 

 

19:30に渋谷駅に到着すると、ちょうどダンサー子が。

「よっ!」と挨拶してきた。

偶然!びっくりした!!

 

一緒に店に向かって歩みを進める。ダンサー友人子は遅れるらしい。

後輩1からは「まだ仕事終わりません!」とLINEがくる。

思わぬ形でツーショットになる。

 

 

良い感じのイタ飯屋へ。

一杯目はお互いビールで乾杯。2月にしてはこの日は暖かかったので、すぐに飲み干す。2杯目のスパークリングワインに移行。

 

つーか。なんてエロい格好してるんだ。コイツ。

真冬だっていうのに、ダウンコートを脱いだ下はシースルーのセクシーな長袖一枚だ。スケスケすぎない?

(のちほど分かるがもともとダンスの衣装だったらしい。)

 

 

この子とは前回に雰囲気は出来上がってるのですぐ和む。

正直、和みフェーズは不要だ。

いかにして、セパり性欲フェーズに持ってくか。

 

 

考えているうちにダンサー友人子登場!

この子もダンサーなのだが見た目は、いわゆる大学生といった感じで普通だ。

ダンサーにも色々なタイプがいるんだなー。

 

 

ダンサー友人は天然。話が受けた。あと男慣れしていないのが可愛かった。笑。目を合わせると背けるし。

 

 

ダンサー友人子をいじる

爆笑

友人子いじる

爆笑

後輩到着

みなで友人子いじる

酒飲む。

 

楽しい時間を過ごした。

 

 

 

じゃーそろそろ23時だからシメよっかー。

 

 

ええ!もうそんな時間!??

ふぁ!!!またやってしまった!

 

f:id:bedzone:20170301185725p:plain

 

 

思ってたのとちゃうー。

 

 

おい!今日の趣旨を思い出せ!!

そこから、電車方向が同じだという理由をつけてダンサー友人子&後輩をセパレート。

 

 

ふぅ。やっとスタートラインに立った。

「ダンサー子、あと1杯飲まない?」終電逃し作戦へシフトチェンジ

「いいよ!30分だけね。」

 

立ち飲み屋にIN。平日なのにすげー盛り上がり。

 

2人に戻ったので和みフェーズへ。

会話が弾む!楽しでしまう。

和みはするが性欲フェーズといった感じではないな。

 

「ゾンビくんごめんもう終電だー。」

「えー。」

 

結局、粘れずここでタイムアップ。

終電グダ強かった。けどもっと粘ってもよかった。「ウチ近いし」と冗談混じりにアプローチするべきだった。

 

【反省点】

 

・いつも通りタイムマネジメント不足。だって、俺飲み会好きなんだもん。

 

2軒目に関しては、ここで恋愛話にして雰囲気を作り上げるべきだった。

 その方が誘いやすい。性欲フェーズへの移行

 

・終電グダが強いので今度は早めの時間から仕切り直すことにします。

 やはりキーはタイムマネジメントになりそうだ。

To think Two appointment

先週、1週間は仕事が忙しくてアポ入れることができなかった。弱った。

だが今週は2件ほどいけそうな案件。どう攻めるかなー。

 

Thinking time start

 

f:id:bedzone:20170222102957p:plain

 

 

 

 

 

一つ目

24歳ダンサー子。新年1発目にゲットできなかった、彼女主催の飲み会だ。

2vs2でお互いに友達を紹介し合うことになっている。

 

正直、前回9割仕上がっていたとみているので、どうにかしてゲットしたい案件だ。

bedzone.hatenablog.com

 

流れをイメージ×イメージ

 

 

f:id:bedzone:20170222102948p:plain

 

 

19:30 お店IN

4人で和む(主導権握っているダンサー子を軽くネグる)

20:30 2人和む。2ペアの構図を作る。

   (そのために隣に座りボディタッチ仕掛けたい。)

21:30 2件目のタイミングでセパ

      (ダンサー友人子におれの友達が気に入っているといえばOK?)

2件目突入

自宅へタクシー移動

(2件目突入が遅くなった場合は、2件目終電逃し作戦へ)

ゲットを想定して動こう。

ポイントは終電グダを切り返せるか?になりそう。

(事前に明日の予定探っておこう)

 

 

 

 

2つ目

女友達から「紹介したい人がいる!」と言われて会うことになった。

同い年の女性。紹介子。

 

女友達曰く、「ゾンビと趣味が合うと思う!」ということ。

どうなんだろ?あまり可愛い子が来るとは思えん。(笑)

 

この女友達は俺がクソだって知ってるんだけどな。同年代よこすとは。。。

深いこと聞いても仕様が無いので、ありがたくいただきたいです。

 

 

20:00 自宅付近の飲食店呼び出し

和み

真面目⇨ふざける(ネグ)⇨エロ⇨真面目

自己開示/趣味話/休日話(次の日の予定割り出し)/仕事話/恋愛話/前彼話/スキンシップ(SM診断)/褒め&ネグ/真面目

※どこかでコールドリーディング

22:00~23:00 アイスクリームルーティン

自宅IN

ゲット

 

を狙う。店予約しなくちゃ。(笑)

リア友人(女)を誘ったときくらいのナチュラルさを意識したい。

bedzone.hatenablog.com

 

 

 

2ゲット目指しアクセル全開!!

 

 

 

 

広告を非表示にする